最適解

スポーツサイクル組み立てで

ワイヤーの長さを適切にカットするなんてのは当たり前の話し。

ただ、適切な長さって何?

見た目がスッキリしてれば良い?

今回お買い上げ頂きました自転車のリアブレーキ組むにあたり

3パターンほどカットしました。

流石に見た目ちょっとね、、、

収まり良いです。

ちなみにこの違いは

僅かな差です。

しかし、なんだか納得いかなくてもう一本

かなり詰めた感じに。

この3パーンのカットをしました。

見た目で行けば2番目が良いのですが、、、

自転車によってアウター受けの位置が違うし、内装タイプではなおの事、取り周しが違いますから

こうでなきゃダメってのはありません、それぞれの自転車に最適解があります。

この3パターン見た目の違いはともかく、、、それ以上に、、、

違いが判るオトコにならなきゃ だばだぁ~

・・・・・・・・・・

ネットや量販店では動けば良しでしょうが、

当店ではその後のお客様との繋がりもあるので最良の状態でお渡しするように整備してます。

と、カッコいい事言って

すみません、組み立てに時間がかかってる言い訳でした。(^^)

コメントを残す