瀬戸ライド

本日、久しぶりのツーリング

急な話で祝日で、エコパで久しぶりのレースも開催されるし

なにより行き先が瀬戸140kmって聞いて

ハイっ!行きます!って人

そうそういないのは充分承知の上で

朝、店に来てくれたのは

こちらのお2人

元々の話しからハマさんは分かっていたけど、

もう1人がキャノンボーラーでエベレスターのナカ先生、、、

ヤバい2人にトレーニングしてない鈍った身体がついていけるのか?

不安しかないスタートです。

天気予報は北西の風3〜4m 最高気温は20℃

スタートして元気なうちに向かい風に立ち向かい

帰りは追い風にのって疲れても楽々?帰ってこれるプランです。

ウエアは18〜20℃の時間が一番長く走るので、その時間が快適に走れるように

夏ジャージ、アームカバー

ウインドブレーカーはお守りでサドルバックの中で走り出したのですが、

陽射しが当たるとちょうど良いのですが、

影に入ると風が冷たくちょっと寒い。

それが災いしてスタートから30分

お腹が冷えてコンビニストップ

8時スタートで11時に瀬戸着で走る予定が

ここで20分のロス

その後は順調に慣れた道を走り

トヨタスタジアムを横目に走り

直線が続くと後ろについてても、千切れそうなペースで走られ、

11時半に目的地、瀬戸品野道の駅に到着

ご飯を頼んだら、食べる前に飲む!

実は道中唯一の峠、戸越峠を無駄にアウター縛りで走って腰が崩壊寸前

腰だけでなく全身バッキバキで帰りが心配

道の駅を出る時は、食事の後でまだ元気

帰りの道中、道の駅出てすぐに

イベント発生

申し訳無いけど、少し脚が休まります。

この後、またまた無駄にアウター縛りで帰りの戸越峠も走ってしまいダメージ倍増

往路で止まらなかった広瀬で

一息いれて、、、、

一息入れたら勢いが増した機関車が

鬼引きしだして

この後、平地を42ちょっと超えるペースで引きだして、

ワタクシ、脚がもげるかと思うくらい回しましたよ。

そして目論見通りの追い風にも乗って

帰りのペースめっちゃ速い!

12時半に道の駅出てパンク修理して、

お店に戻ったのは16時少し前

しかし、流石の機関車も

腰にきたようで、真っ直ぐ歩けません(笑

でも、笑っちゃいけません

140km近い距離の9割以上をかなりのペースで引いてもらったおかげで

陽があるうちに帰って来れました。

ハマさん、ナカ先生、今日はありがとうございました!

コメントを残す