ディスクブレーキ

今でもよく聞かれるし、メールなどで問い合わせがあるのですが、

ディスクブレーキとリムブレーキどちらが良いのか?

いろいろな方の、いろいろな意見があるので

(正解は無い)(どちらも一長一短あり)とお答えしますが

では今現在の、じてんしゃやFit店長としての考察をば、、、

まずディスクブレーキはどう?って聞かれたら

ディスクブレーキそのものについて

それはとても良いのでアリです。

自転車に装着される前から、自動車・オートバイに採用されてその有効性に疑う余地なし

で、自転車に必要かどうかと言えば

MTBには100%アリです。

グラベルバイクにも100%アリ

クロスバイクにはあったほうがウレシイ

ロードバイクには・・・使い方によりけり・・・

と、考えます。

まずもって、オフロード系バイクの走る道は天気が良くても
路面がドライとは限らないし、下りながら鋭角なコーナとかでの制動力は必須
また、オフロードではリムに傷が入るリスクが高いのでリムブレーキはオススメしません。

クロスバイク、基本的に通勤・通学で使われる方が覆うと思うので
やはり天気の良い日ばかりとは限らないので制動力のメリットは大きく
また、街中でのストップアンドゴー・不意の飛び出しなどでの急制動などなど
ディスクブレーキの恩恵は大きいと思うのでアリです。

ただし同じようなクロスバイクでもディスクが付くと価格があがるので
ご予算に無理がなければ、と付け加えておきます。

で、一番気になるロードバイクには制動力、
モチロンないよりあった方が良いです。

一般サイクリストで基本的に晴れてる日しか乗らない人
ディスクじゃなくても良いと思います。

レース活動されてて雨でもレースに参戦する方、あると心強いです。

ただし、勘違いしてはいけないのが
雑誌やメディアでディスク仕様の〇〇が優勝とか、
ディスクのXXは速い!とか言ってますが

そもそもディスクブレーキはターボやスーパーチャージャーじゃないんだから
ディスク仕様だから速いってのは意味不明です。

ディスク仕様だからスルーアクスルになって剛性が高くなって加速が良くなって・・・とか言ってますが
では、そのメーカーのディスク付く前のモデルはよほどヒドイモデルだったんでしょうか。

でも、考えてみたらスルーアクスルのディスク仕様にしなくても
今の技術ならリムブレーキ仕様で各パートの剛性を最適にあげる事はそれほど難しい事ではないと思いますが・・・
わたしは技術者ではないので、あまり追求せずにここは話を濁しておきますけど・・・

で、戻ってディスクブレーキのロードバイクはどうかと言えば

アリだと思います。

・手の小さい方、握力の弱い方、は特にオススメします。
長い下り坂での安心感は絶大です。

・そして天候に関係なく走り回るロード乗りさんにもオススメします。

・速く走りたいからディスク仕様に買い替えようと考えてる人・・・
そのお金でプロテインもでも買ってカラダを鍛えましょう。

フニャフニャ自転車ではダメですが、
ちゃんとした自転車なら速い遅いはアナタ次第だと思います。

ただ、そろそろ買い替えを検討してるのであれば、
今後の自転車業界の流れからディスク仕様チョイスで良いと思います。

・趣味で楽しく自転車に乗るローディーの方には100%必要なしです。
ディスク仕様にお金かけるなら、良いフレームにお金かけましょう。

総括としては、

ディスクブレーキが良い悪いではなく、何のためにソレがいるのか、ホントに必要なのか
乗る人、使い方、シチュエーションが違うので一括りにできませんので

言い方悪いですが

そんなんどっちでもイイんじゃないですか?(笑

冒頭にも書きましたように
(正解は無い)(どちらも一長一短あり)ですから・・・
世間に惑わされないように、己をしっかり持ってください。

あっ

もちろん当店で購入検討したいと足を運んでいただく方には
細かく問診・相談させていただき、
その時に最適と思われる自転車(ブランド・車種)をご提案させていただきますので
緊急事態宣言も緩く解除されましたので、
ぜひ、足をお運びくださいませ。

コメントを残す