限界線〜リミットライン

世の中には守らなければいけない決まり事が沢山あります

決まり事(ルール)を守るから安全が確保されるのです。

自転車の部品にもいくつかの決まり事がありますが

一般の人でこれを知らずに使ってる方

とっても多くいらっしゃいます。

サドルを支えてる棒

シートポストと言いますが

めっちゃ高くしてる学生さん

これが以上高くしちゃダメだよ〜って刻印

上げすぎると差込が浅くなり体重支えきれず曲がったり、最悪折れたりします。

で、実はこの逆もあります。

限界線はありませんし、危険が及ぶ事も無いですが

もう一度見て下さい。

サドルの取り付け部の下

少しくびれがありますが

これ

わかりやすいようにサドル外して写してますが

このくびれ部分がフレームより下に入るくらい下げてしまうと

固定ネジを締めた時に締まり過ぎてしまい

次に高さ調整しようとしても上がらなくなります。

一番下げてもココが限界です。

兄弟で使いまわしたりする時に

高さ調整すると思いますが

上げるも下げるも限界がありますので

ご注意下さいね〜

コメントを残す