要交換です。

風の強い日が続きますね

ロードバイクは軽いので

立てかけて止めてあっても

運が悪いと煽られて倒れたりします。

もし、右側に倒れたら要注意。

ローギアにした時、スポークとディレイラーが接触してないか確認しましょう。

この方のは微妙にですが、

ハンガーが曲がって走行すると

スポークとディレイラーが当たり

カラカラ音が出ていたそうです。

もちろん軽微な曲がりなら

修正もできますが、

それはあくまでも一時しのぎ

可能なら交換をオススメします。

今回はたまたま、在庫があったので

直ぐに交換修理できました。

もし、バイク倒したら

確認してから走り

異音がある場合、原因を突き止めましょうね。

コメントを残す